足の臭いを防ぐための爪の洗い方

足の爪のケアをしていますか。足の臭いが気になる方は足は念入りに洗っているようですが、爪を清潔に保つことは忘れがちなようです。
爪も足の臭いの原因です。爪の間には垢、ホコリ、角質などがたまり、湿気が多く雑菌が繁殖しやすい環境です。雑菌は湿気が多い環境を好み、垢や角質などを分解して繁殖し、臭い物質を作りだします。
足の臭いを防ぐためには、爪の間のケアも大切です。
入浴中は皮膚が柔らかくなり、爪の間の角質が落としやすくなります。清潔なハブラシを用意して、歯ブラシに石けんをつけて、爪の間や周りを優しくブラッシングします。歯ブラシを使うと細かいところまで届いて汚れを落としやすくなります。力を入れると肌が傷つくのでなでるように行います。

クリアネオの効果ブログ